「中学基礎がため100%」(中1数学)は死角なしのパーフェクト問題集!




 

中学数学が小学校算数と違うことと言えば、まずは正負の数の計算です。

小学校の計算もまずはコツコツ計算練習をしてスピードを上げて、かつ数字とお友達になったものですが…。中学数学の計算ドリルを探していると「あれ、小学校時代のような、毎日計算練習をできるようなドリルがない」と感じる方が多いと思います。

問題数が少ない(特に計算練習)ものが多くて、繰り返し練習して理解するタイプの子にぴったりの問題集が本当に少ない!

そんな中、この「くもんの中学基礎がため100%」の問題数はピカイチ。いわゆる「ドリル」の作りではないので、多少書き込みにくさはありますが、基礎をがっちり押さえるのに現状これ以上の問題集はないと思います。

 

くもんの中学基礎がため100%中1数学 計算編―学習指導要領対応くもんの中学基礎がため100%中1数学 関数・図形編―学習指導要領対応

 

 

計算編も関数・図形編もどちらも60回分以上の演習問題があり(どちらも120ページ以上のボリュームです)、特に計算はスモールステップなので、数学が苦手な子にも最適です。

例えば最初は5-3といった計算から、3-5になりますが、ここまででざっと4ページくらいは練習することになるボリュームです。

そして次は(-1)+4といった具合。そしてそれぞれに対する問題数が多いのが特徴で、表紙に書いてある通り「やさしいところから」「書いて覚えて」「くりかえし習得」できる問題集です。

 

くもん「中学基礎がため100%」は先取りに使える?

また、この「中学基礎がため100%」が先取りに使えるかですが、小学校算数が問題ない子ならば可能なのではないかと感じました。

というのも、普通の参考書だと説明がズラーって書かれていてそれを読んでるだけでつまらなくなっちゃったりってあります。ですが、こちらはポイントがとにかく完結!

そして説明(参考書的な部分)がすごく少ないんです。

公文の公式HPで数ページ立ち読みできますが、赤線で囲われた短いポイントがあり、あとはすぐ問題になります。そのため解説を理解する手順がほとんど不要。そのため先取りにも最適です。

 

 

「中学基礎がため100%」のデータ

 

  • 価格:1,080円
  • 難易度:★☆☆
  • 先取りに使える度:★★★
  • お勧め度:★★★
  • こんなタイプにお勧め:繰り返し練習して理解するタイプの子
  • 中身立ち読み:可能(公式サイト

 

 

 

脱線・中学数学の-(-)が+になる件

ところで中学数学の3-(-3)は3+3になる件。私が中学の時はそう覚えろと言われて特に疑問にも感じませんでしたが、今回この問題集を使うにあたってどういう説明が分かりやすいか様々考えてみました。

ネットは便利ですね、説明に関しても様々載っていてどれも「なるほど」と思うものばかり。

そんなネット上の情報も参考にして昨日小6生相手に説明! 一番頷いていたのが「例えばDSのロールプレイングゲームでチームを作って旅をしているとするよ。そのチームの中には戦闘力が弱くて戦闘力マイナスの人がいるのね。だからその戦闘力マイナスキャラをチームから外す(マイナス)ことにしたら、あれ? チームの戦闘力は上がった(+)よね」というゲーム例えです。

うちの次男は「ゲーム」という言葉に反応して、うひょうひょ大喜び。戦闘力マイナス!ぎゃはは!って…その喜びポイントが全く理解できませんけどね。という話でした!おわりです!


スポンサーリンク



スポンサーリンク



4 件のコメント

  • お久しぶりです^_^
    すたろぐ2!!
    中学受験をしない我が家にとっては、中学校の教材、先取り情報、嬉しい限りです。

    我が家の近況を少し。
    息子、スポ少ラストスパートに向け頑張っています。実は夏に全国大会に出場することができました。おかげで、春〜夏はスポ少三昧で自宅学習は全くできず。。今まで先取り学習などしていた貯金は使い果たしてしまいました。
    塾などに通わず自宅学習のみだと、こういう忙しい状況の時に学習のペースが一気に崩れてしまいます。
    これから卒業までに気合を入れ直し、中学の先取りを始めるつもりです!
    中学受験をする子たちとの学力の差がかなりついていると思うと正直落ち込みますが、息子にとってはスポ少に重きを置いた小学生生活で良かったのだろうと思います。

    それぞれの道がありますよね。
    長男くんも、次男くんも、応援しています!

    こちらの更新も楽しみにしています。

    • かよさま お久しぶりですーーー!コメントくださりとっても嬉しいです。そして近況も教えてくださり、更に嬉しい♪
      息子くんのスポ少での活躍が我が子のことのように嬉しく最高の笑顔をいただいちゃいました♪ 
      我が家は勉強が私の趣味なので、何となく子供と家庭学習をやったりしていますが…。でも子供に大切なのって勉強だとはそう思っていません。
      うちはかよさま息子くんのようにスポ少で活躍はできませんが、でも次男なりに得られるものが大きいなぁと。それで高校受験に舵を切った次第。
      長男の学習量を見ているので、次男はそこまで勉強しないわけで、これがゆくゆくどういう結果になるのか? 色々と興味深い…!
      でも最終的には偏差値とかそんなのよりは、自尊心だったり多幸感が大事だと思っている(偏差値がその一助になるならもちろん勉強すべき)ので、スポ少の経験が子供たちの大きな財産になりますよね♪

  • あっぷーさん、こんちには!すたろぐ2おめでとうございます。
    ひさびさにコメントさせていただきます。ほんとご無沙汰しておりました。

    中学数学基礎がため100%、あっぷーさんのレビュー通り素晴らしいと思います。
    うちも先取りに使用しました。ザ体育会系問題集って感じですが、意外に飽きません。
    小学生にさせるなら直接書き込み式なのもグッド!です。これをさらにコピーして中1
    数学の計算については身体で覚えさせた感じです(笑)

    アップーさんもご記載の通り解説がなく保護者が説明するときの導入部が若干不便かなと
    感じました。そこで、うちではまず解説用かねて同じく公文の「これで大丈夫!」シリー
    ズを最初に使いそれをサーっと通してから「基礎固め100%」に移りました。「これで
    大丈夫!」シリーズで中1中2の代数分野はカバーできますよ。残念なことに式の展開→因
    数分解→二次方程式→二次関数という一連の中3代数分野については出版されていません。

    あと中1中2代数分野のメインイベントかなと思われる「方程式の文章題」については
    上記問題集のほか、「チャレンジ算数超文章題プリント」というのを使用しました。中学
    入試(?)用の問題集ですが方程式の典型問を潰すのには最適でしたよ。一次方程式、連立
    方程式の文章題限定の問題集が意外に少ないのです。
    学年にとらわれず
    正負→式の計算(中1と中2)→一次方程式(中1)→連立方程式(中2)→比例反比例(中1)
    →一次関数(中2)と進んできましたが、この進み方が効率的と感じました。私の地域は公立
    高校入試が熾烈を極めるので、学校と習い事のスポーツと両立できる範囲で、できるだけ基本
    項目については数学限定ですが先取りさせています。

    すたろぐ2、今後楽しみにしています!

    • うわぁ~、daiさま お久しぶりでコメントいただけてとっても嬉しいです♪ きっとお元気だろうと思いつつ、どっかい算の記事でメールいただいたなぁとか思い出すことが多いです。
      中学数学先取りされているのですね。
      うちも次男が高校受験にシフトしたので、数学先取りは必須かなと少しずつですが手を付けはじめています。でもまだまだ分からないことが多くて、問題集も手探り状態。
      なので、問題集情報を教えていただいて感激しております。そんな貴重な情報を教えてくださって大丈夫ですか(笑)

      すごく貴重な情報を書いてくださっているのは分かりつつ、私の中学数学知識が少なすぎてーーーー!!絶対半分も理解できていません。
      すたろぐ1の時のように子供とイチから勉強しないと頭に入らないかもと諦めているので、亀の歩みですがこれから数学問題集についても勉強していきたいと思います。
      もう少し知識をつけてdaiさまコメントを再度読むのが楽しみです。その時はきっと「うんうん、そうですよねーーー」と超絶同意しながら読んでいるに違いありません(⌒∇⌒)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です